2016-2-15 芸能

一昨年、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されたASKAが、単独もしくは愛人とだけ使用していたのと違い、
今回逮捕された清原和博容疑者は“シャブ仲間”が多かったとされる。
捜査線上に芋づる式逮捕候補の名前が挙がっているが、その面々には、共通する特徴があるという。

捜査関係者は、
「タニマチ以外で、清原容疑者との六本木や西麻布、銀座での遊び仲間で、かつ薬物仲間として名前が挙がった有名人が数人います。一昨年の『週刊文春』の報道などで、警察とメディアのマークが厳しくなったため、縁が切れている者もいますが、薬物疑惑は消えていません」
と指摘する。

この挙がっている者たちはそれぞれ、元野球選手、アスリート、ミュージシャン、料理人らだという。

事情通は、「共通するのはみな日焼けして肌が真っ黒で、歯が真っ白ということです。


スクリーンショット 2016-02-15 11.15.50

新規コメントの書き込み