2016-2-1 芸能

【崩壊SMAP25年目の真実(10)】育ての親を“罠”にハメた者がいた!?
いまだ余波が収まらないSMAP解散騒動は“独立画策組”の中居正広(43)ら4人のメンバーと、
この動きに追随しなかった木村拓哉(43)の間にミゾが生じた図式で、
すべての元凶はジャニーズ事務所内で立場を失った
グループ育ての親の担当マネジャー・I女史(58)と報道されている。
ところが、I女史を「追い込んだ」別の人物の存在が関係者の証言で浮かび上がった。
「すべてはジャニーズJr.の男性マネジャーX氏の仕掛け」とこの事情通は証言。
いったいI女史はどうやって「クーデターの首謀者」に仕立て上げられたというのか。


mig

新規コメントの書き込み