2016-3-14

スポンサードリンク


私は、2歳のとき父を亡くし、以来、私をひとりで育ててくれた母も私が中学二年生の時、突然の心臓病でなくなりました。
その日のことです。

近所のスーパーに勤めていた母ですが、学校から帰ると勤めを早退した母は床に臥していました。
「お母さん、どうしたの?」と聞くと
「心配しないでもいいよ、ちょっと風邪をこじらせただけだから」
とか細い声で答えました。

昨日からなにも食べてない様子だったので
「なにか買ってこようか」と聞くと

「おまえも今、期末試験中で大変なのに、いいの?」
「もしよかったらリンゴが食べたい」
「じゃあ、すぐ買ってくる」

img0940355524978

新規コメントの書き込み